« 今週の小次郎 | トップページ | 今週の小次郎 »

2020年7月22日 (水)

読書日記「生命の歴史は繰り返すのか」

 化学同人。ジョナサン・ビー・ロス。

 恐竜が絶滅しなかったらどんな姿に進化したのか。
 極めて酷似した生物が異なる大陸間に存在するが、遺伝子的には全く異なる系統であることがある。進化は予測可能といえるのだろうか。
 進化は予測可能なのか、それとも、偶然なのか。
 こうした根源的な問いに、進化実験で答えを出そうとする試みが近年数多くなされている。

 捕食者がいるとグッピーは短期間でどのようにその形質を変えるのか。いない場所ではどうか。
 樹上で生活するトカゲは、樹木がない環境ではどう形質を変えるのか。

 進化が予測可能なら、我々人類が今日いることは予測可能なことがらで、他の星でも地球と同一の環境であれば、人類類似の生命体がいるのではないか。。。

 知的好奇心を満たしてくれる一冊である。

|

« 今週の小次郎 | トップページ | 今週の小次郎 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今週の小次郎 | トップページ | 今週の小次郎 »