« 地獄の練習 | トップページ | メールでの相談 »

2020年8月19日 (水)

読書日記「うさぎおいしーフランス人」

 文藝春秋。文・村上春樹、画・安西水丸。

 亡くなられた安西水丸氏の絵とともに、描かれる村上カルタである。
 最近はこういうものはあまり書かなくなったが、昔の村上春樹はふざけた内容の本をたくさん出していた。
 これも2007年の出版である。

 正直よくこんな発想が出てくるなというふざけたカルタのオンパレードで、水丸氏の絵がまたいい味を出している。
 これを読んだところで、人生に深みも何も出ないとは思うが、頭がほぐれていく気はするので、読書の効用の一つは感じられると思った。

 まあ、ファンでないと読まないでしょうかね。

|

« 地獄の練習 | トップページ | メールでの相談 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 地獄の練習 | トップページ | メールでの相談 »