« マダニ | トップページ | 今週の小次郎 »

2020年8月 7日 (金)

読書日記「一人称単数」

 文藝春秋。村上春樹。

 村上春樹の最新短編集。
 雑誌に掲載されていたものをまとめたもので、書き下ろしは一作。
 雑誌に掲載されていた時に読んでいたのであるが、少し前のものはかなり忘れていた。

 ネットではひどい評価をしている人物もいるが、そうであれば読まなければよいのだし、何かの対談で読んだのだが、数多く読まれると、どうしてもアンチも一定割合はいるから、そういう意見は仕方がないという話があり、なるほどと思ったものであるが。
 私としては楽しめたので、特に文句はない。
 ヤクルトスワローズ詩集を読んで、本当に自費出版したことがあり、ネットで探した人もいるかもしれない。

 作品の中では、ウィズ・ザ・ビートルズと、品川猿の告白がよかったと思う。

 そろそろ次の長編が出ないかと思っている。

|

« マダニ | トップページ | 今週の小次郎 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« マダニ | トップページ | 今週の小次郎 »