« 上からものを言う人 | トップページ | 読書日記「正義の行方」 »

2020年9月 3日 (木)

新型コロナあれこれ

 新型コロナの感染者が私が仕事をしている京都でも中々減らないが、全国の感染状況を見るのには、NHKのウェブニュースの日本地図がわかりやすい。
 もちろん、簡単には検査が受けられないという話もまだまだ記事になっているようであるが、傾向は見ることができると思っている。


 


 時折クラスターが各地で発生するものの、今は東京とその周辺、愛知、大阪と兵庫、京都、福岡と沖縄が多い。
 人口が多い都市と、その都市と通勤などで移動が相当程度ある周辺地域と、沖縄というくくりということができるように思う。


 


 一応毎日見ている。


 


 私は紫外線が強くなる5月以降は新型コロナウイルスも死滅していくと素人なりに予想していたし、そういう記事も読んでいたのだが、現実にはそうなっておらず、ひょっとしたらウィルスも進化したのかもしれない。報道によると、今は東京変異型が全国に散ったそうである。


 


 暑いのはわかるのだが、電車の中でマスクをしていなかったり、マスクをしていてもあごの下にずらしている人がいる。
 世界ではマスクをここまでしている国は少ないだろうが、国民性からか、そういう人を見てイラッとするのは私だけではあるまい。
 ひどい人になると、なぜかくしゃみをしたり咳をするときにマスクをずらしている人がいる(逆だろうと思う。)。


 


 先日も電車の中でマスクをわざわざ外してくしゃみをして、またマスクをつけた男性がいたが、その男性の周囲の人は全員席を立って離れた席に移動した。そりゃそうである。


 


 私もアルコールで指紋もかなり薄くなってきたが、暑くてもマスクはつけている(人が歩いていない時は外しているが)。


 


 緊急事態宣言の時のように、何とか抑え込んでいければと皆思っているであろうが、そういう日が来るのはまだ少し先のようである。

|

« 上からものを言う人 | トップページ | 読書日記「正義の行方」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 上からものを言う人 | トップページ | 読書日記「正義の行方」 »