« 改札を封鎖する人たち | トップページ | 前田慶次郎(3) »

2008年11月26日 (水)

下着

 下着(専ら下の方)が合わないと1日中何となく居心地が悪い。これは皆経験があるものと思われる。
 数年前から気に入った下着があると買いだめをしておくのだが、人間の感性というものは月日によって多少変わるのであり、その頃着心地がいいと思っていた下着が数年すると何となく合わなくなってくる。
 そうすると、今度はまた着心地のいい下着を探すことになるのである。

 ブリーフは長いことはかない。トランクスは若い頃は着ていたが、ここ10年はボクサーブリーフである。太ももまであるタイプのブリーフで、最近はこれが男性下着では流行である。
 男性雑誌を見ていると高級ボクサーブリーフなどが載っているが、勝負下着を着ても仕方がないので普通のボクサーブリーフである。
 ああいうのはどうしたはずみで好みが分かれるのかわからないが、どうしてブリーフ派、トランクス派、ボクサーブリーフ派と分かれるのかと考えると不思議である。

|

« 改札を封鎖する人たち | トップページ | 前田慶次郎(3) »

コメント

 奇遇にも、私も去年くらいからボクサーブリーフを愛用しています、

投稿: 豆重 | 2008年11月26日 (水) 16時54分

 ボクサーブリーフ愛用者が今一番多いと思いますね。
 ブリーフは人気がないのと違うかなあ。

投稿: 中 隆志 | 2008年11月27日 (木) 14時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 下着:

« 改札を封鎖する人たち | トップページ | 前田慶次郎(3) »