« 読書日記12月10日 | トップページ | 寒い時に肉まん »

2008年12月11日 (木)

頭痛

 前にも書いたと思うが、私は頭痛持ちである。頭痛をしたことがない人の話を聞くととてもうらやましい。
 私の頭痛は目の酷使と肩凝りから来ていると前に診察されたので、完全に職業病である。
 

 仕事柄タクシーに乗ることが多いが、頭痛の時にあれこれと話しかけられるのは困る。特に私は仕事上で人と話をする職業であるため、仕事が終わったり移動時間に話しかけられるのはただでさえ迷惑なのであるが、頭痛の時はもっと迷惑である。

 今日は頭痛がする状態で「控訴したいので相談したいから来てくれ」と言っていた国選の被告人に拘置所に面会に行ったら、被告人が上訴権を放棄して既に刑務所に行っていた。最初から面会に来てくれというなよ…。拘置所の中で気が変わったのだと思うが、ひどい話である。私はこの被告人のおかげで何時間を無駄にしたであろう。
 今日は出だしから空振りである。よけいに頭痛がひどくなってしまった。

|

« 読書日記12月10日 | トップページ | 寒い時に肉まん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 頭痛:

« 読書日記12月10日 | トップページ | 寒い時に肉まん »