« 当事務所の執務方針について(お知らせ) | トップページ | 今週の小次郎 »

2020年4月17日 (金)

読書日記「夜のくもざる」

 新潮文庫。村上春樹。
 安西水丸さんの絵入りの超短編集である。

 どこからこういうことを思いつくのかと思うのだが、超短編だが広がりがある内容であった。
 雑誌広告のために書かれた作品であるが、そうとは思えない作品集である。

 超短編集ばかりなので、電車の隙間時間で読めるのもいい。
 長編だと集中していると電車をたまに乗り過ごすからである。

|

« 当事務所の執務方針について(お知らせ) | トップページ | 今週の小次郎 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 当事務所の執務方針について(お知らせ) | トップページ | 今週の小次郎 »