« 読書日記「死はこわくない」 | トップページ | 交通事故被害を受けた時に依頼しない方がよい弁護士の類型 »

2022年2月 7日 (月)

今週の小次郎

Dsc_0223

 二代目小次郎である。何をしているかというと、果物(梨かリンゴ)をもらおうと必死の視線で見つめているのである。
 私は果物の中で一番梨が好きなのだが、梨が季節ものであるため無くなると、私が全て食べてしまったのであろうという目で「裏切り者」という感じで見てくるのである。
 やむなく、何とか探して購入するのだが、それも限界がある。
 リンゴも大好きである。

 これを書いている時点で殺伐とした事件ばかり起きている。
 新型コロナの影響だけではなく、日本人がそうなってしまってきているのであろうか。
 今週も頑張っていきましょう。

|

« 読書日記「死はこわくない」 | トップページ | 交通事故被害を受けた時に依頼しない方がよい弁護士の類型 »