« 理想のコート | トップページ | 読書日記「扉の影の女」 »

2022年2月24日 (木)

結膜下出血

 先週に白目部分に大きい出血があった。多少目がごろごろはするが、痛みもかゆみも特に何も感じていない。
 結膜の下の細かい血管が破れたもので、通常は特に治療の必要はなく、1~2週間で消えるそうであるし、過去に何回かなっているが自然に治った。
 原因をネットで医学記事で調べてみたのだが、「原因は不明で、自然出血」とされていたり、強くくしゃみをしたり咳をした時に起こることがあるとされている。
 花粉が飛散して、アレルギーを抑える薬の効き目が弱くなってきた時にくしゃみが出る時があるため、それが原因なのかもしれない。
 これを書いている時点で発熱もなく、喉の違和感もないので、花粉症の症状で、新型コロナではないはずである。

 時々医療過誤事件などで疾病の原因を調査したりすることがあるが、これだけ医学が発達してもわからないことはまだまだあるようである。

 ぱっとしないオジサンの見栄えがより悪くなるので、それが困りものである。

|

« 理想のコート | トップページ | 読書日記「扉の影の女」 »