« 野菜 | トップページ | 今週の小次郎 »

2022年6月17日 (金)

読書日記「罪と罰を読まない」

 文春文庫。岸本佐知子ほか。

 文学に関係する仕事をしているにもかかわらず、罪と罰を読んだことのない4名が罪と罰のストーリーを勝手に推測していく前半。
 そして、とうとう罪と罰を読んだ後の対談。

 抱腹絶倒の一冊。私は罪と罰は読んでいたのだが、すっかり筋を忘れていてそのことに驚愕。
 これは、読んでいないに等しいと気づく。
 ドストエフスキーをもっと読まねば・・と思い、本棚を見たら、罪と罰のほか、「地下鉄の手記」「悪霊」「白痴」が入っており、かろうじて白痴は記憶していたが、他はすっからかんに忘れていたのであった。

|

« 野菜 | トップページ | 今週の小次郎 »