« タクシー | トップページ | 今週の小次郎 »

2022年7月 8日 (金)

読書日記「東南アジア 多文明世界の発見」

 講談社学術文庫。石澤良昭。
 合間合間に読んでいる、興亡の世界史の中の一冊である。

 アンコールワットは誰が作ったのか、アンコールワットは誰が発見し、現在のような姿となったのか。
 遺跡の近くから発見された壊された多数の仏像の謎とは何か。
 カンボジアを中心に、東南アジアの興亡が語られる。

 全然知らない歴史であったので、非常に勉強になった。

|

« タクシー | トップページ | 今週の小次郎 »