« 今週の小次郎 | トップページ | 読書日記「天皇の憂鬱」 »

2023年11月28日 (火)

第36回全国法曹サッカー大会(大阪主催)後半

 初日は大阪のヒルトンホテルで懇親会が開催された。
 320名を越える参加者(選手の家族含む)ということであった。
 2年ぶりの懇親会で、大いに盛り上がった。
 
 京都チームの若手は2次会に行ったが、初日の寒さと試合に出て疲れていた私は、同じホテルの58期の弁護士とともに早々にホテルに帰り、テレビを見ながら気づくと寝ていた。結局10時には寝て、翌日は5時半に起きた。58期の弁護士も知らないうちに寝ていたということで、40代、50代になるとやはり終日サッカーをすると疲れるのである。

 静岡・京都3は最下位リーグのため、2日目は朝イチの試合である。
 全国大会では上位に入ると朝ゆっくりの試合となるという暗黙のルールがあり、勝てないと翌日がつらいのである。
 足は重く、とうてい走れる気がしないが、名古屋2と対戦。お互い決めてを欠き、1人だけ蹴るPK戦へ。
 静岡・京都3のキッカーのキックはふわりと浮いて真ん中やや右寄りへ。ところが、名古屋2のキーパーが思いきり右に飛んでいたので、これが決まった。絶対にミスキックである。本人に聞くと完全なミスキックだったということである。しかし、キックミスが功を奏した。
 名古屋2のキックはもの凄いコースに鋭いキックであったが、こちらのキーパーが読んでいてこれを止めた。
 とりあえずこれで最下位はなくなったわけである。

 京都1は準決勝で神戸1と対戦したが、初優勝に燃える神戸1に0-3で敗戦。3位決定戦に回った。
 京都2は最終戦を2-0で勝利してエンジョイリーグ7位。
 静岡・京都3は最終戦神戸2と対戦したが、少し若返った神戸2に2点を取られ、エンジョイリーグ12チーム中10位ということになった。
 京都1は最終戦横浜1と対戦して、2-2の引き分けで3人だけ蹴るPK戦へ。これは横浜1が3人決めて、京都1は惜しくも4位となった。来年また頑張りたい。

 ガチンコリーグ優勝は神戸1(初優勝)。
 エンジョイリーグ優勝は我々相手に無双した横浜2であった(エンジョイリーグは初優勝)。そりゃそうやろと思う。

 毎年全国大会の後は身体を鍛えねばと思い、28年間さほど鍛えずに過ごしてきた。
 おそらく令和6年もそうなりそうだが、今のところやらねばという思いでいる。

 来年は東京主催で鹿島で開催されるということである。
 全国大会に参加された皆さん、来年、また、鹿島でお会いしましょう。

|

« 今週の小次郎 | トップページ | 読書日記「天皇の憂鬱」 »