« 懺悔の句 | トップページ | 今週の小次郎 »

2023年12月15日 (金)

読書日記「群像短編名作選1970~1990」

 講談社文芸文庫。群像編集部。

 

 雑誌「群像」に掲載された短編から名作を選んで編集された一冊。

 

 以下の作品が秀逸。

 

 死刑囚と保護司の交流を描いた「メロンと鳩」(吉村昭)。
 被爆した女性たちの思いを描いた「空罐」(林京子)。
 唇に芋虫を飼う女性との結婚生活を描いた「唇から蝶」(山田詠美)。
 老齢の猫との交流を描いた「七千日」(稲葉真弓)。

 

 文学は、人生に必要なものだと思う。

|

« 懺悔の句 | トップページ | 今週の小次郎 »