« 控訴の有無 | トップページ | 読書日記「黒猫亭事件」 »

2024年5月23日 (木)

和解案が出たとき

 昨日の話と似たような話で恐縮であるが、裁判所から和解案が出たとき、有利な和解案が出された方から、「和解に応じますか」と言われるとむっとする。
 なので、私側に有利な和解案が出ても、直接代理人に連絡することはしない。
 私の場合は、有利な和解案や、応じられる和解案が出た場合で、依頼者の了解が得られた場合には、裁判所にだけ連絡をして、確認は裁判所からしてもらうようにしている。
 交通事故などで、微妙な和解案が出て、検算してみると、裁判所が計算を間違っているような場合には、相手の代理人はだいたい保険会社側で、その道に詳しい人であるから、直接連絡をして、「これ、間違っているよね。。」ということでお互い検算するようなことはある。

 細かい話だが、和解案が出された時も配慮は必要ではなかろうかと思うのである。

|

« 控訴の有無 | トップページ | 読書日記「黒猫亭事件」 »